阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















美人三姉妹。身内の夫を寝取り寝取られ横恋慕。人のものは必ず奪い取る長女、郁美。大人しいが盗られたものは必ず奪い返す次女、梨恵。愛らしくも小賢しい三女、綾子。美しく気高い三姉妹たちは、互いの夫と夜な夜な濃密な性交を重ね、母の愛人をも性の餌食とする。水面下で男を奪い合うも、普段は仲良くじゃれ合う三姉妹は女さながら。そして最後は意外な結末に…三姉妹vs男一人の4Pで壮絶な淫乱汁を垂れ流す!豪華トリプル主演!


★★★★★


近藤郁(近藤郁美)/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ドラマを観るならメロウムーン!ドラマ好きは必見!
ドラマ系メーカーはいくつかあるけど、ドラマなんて代物じゃなくて、エロを繋ぐ辻褄合わせでお茶を濁しているメーカーがほとんど。今や、ドラマ系メーカーはメロウムーンだけでしょ?加納綾子、竹内梨恵、近藤郁美が、劇中の工藤綾子、工藤梨恵、工藤郁美に成りきっている。テーマがドラマの構成に活きている。姉妹でありながら、裏で女としての強烈なエゴむき出しで、お互いの、夫、恋人、果ては母親の情人を奪い合う。姉妹でありながら、お互いに平然と裏切る。女としての葛藤の一方で、姉妹として情愛の深さ。長女郁美が次女の体を気使う場面。梨恵の目ににじむ涙。本物ですよ。泣けます。郁美が酔いつぶれた三女を寝かしつける。月明かりに照らされる綾子の無邪気な寝顔。泣けます。4時間!飽きさせない!下手な未成年用エロVシネなんぞ、足元にも及ばない。監督は近藤郁自身。この人才能あります。監督の名にふさわしい。残念なのは、カラミになると、毎度お馴染み、加納綾子、竹内梨恵、近藤郁美ショーになってしまって、ドラマとミスマッチ。ドラマとしての一貫性を損なう点。カラミの部分は「阿修羅の女達」ではなくて「よくいるAV女優達」でした。皮肉なことに、カラミの迫真力が弱まるんだね。徹底して、工藤綾子、工藤梨恵、工藤郁美で行くべきだった。カラミにも、もっとスゴミが出たのにね。残念でした。☆ひとつ減点。