保坂友利子の初アナル姦通と2穴FUCK – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















カルトな人気を誇る保坂友利子さん、アナルパールの経験はありますがその時に肛門が切れて血が出てしまい怖くなって以降アナルプレイはNGとしてきたそうです。今回は「アナル開発のプロ達」がジックリと丁寧にアナルを開発をしていくということで出演を承諾。ベテラン美熟女の完全なるアナル開発映像です。


★★★★★


保坂友利子/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ


保坂友利子/閲覧:回/回答:回


ベストアンサー


⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


女優さんが可哀相
バイブ、パール責めを含めてアナル関連の収録時間が長く、その点は評価できる。

ただ、ペニスがアナルに挿入され始めると、挿入がはっきりと分かる映像よりも、それがはっきりしないアングルからの映像や表情を抜くアングルの収録時間が長く、長時間アナル挿入されている女優さんが可哀相。

それとアナルファック、2穴同時の接写映像も乏しい。シリーズ化されているので、今後、アナルビジュアル面の充実を図って欲しい。

しかし、最後の女優がアナルもう無理と言った後に、さらにアナルファックが行われるが、このシーンの女優の反応は見物で、このシーンはお勧めです。

パケ写よりも本作では若く見え、尻肉の乱れもなく、色白ボディーでアナルもピンク色で綺麗ですので、アナルビジュアル面が充実すれば、非常に良い作品になったと思う。
五十路熟女のセカンドバージン喪失
アナルファックも色んな女優の作品を見てきたが、調教以前の尻内の洗浄・広げる試行等、初心者メニューに沿って女優の不安を解除する方法が盛り込まれて合点がいった。
AV歴10年のベテラン女優でも当初こわごわの様はリアル。苦痛・不安から快楽に変化する保坂友利子の表情は絶品。意識朦朧で見開いた目がとんでいたし、「何故何故…アナルでイキそう」と自問自答しながらイキまくる流れはたまらなくエロい。アナルを犯されまくり、演技でなく完全にイッていた。
46歳にはきつかったと思うが、五十路前の熟女が喘ぎまくる作品としてアナル強姦の大傑作。